« LEAFY6 | トップページ | LEAFY6 ブロードオシリス »

2012年4月 2日 (月)

LEAFY 6 続き

イボレのプラスミドから読んだデータにPCR産物を直接読んだデータを足してみる。上下の波形を乗せたヤツがPCR産物を読んだヤツで右から読んでいる上側は長さの異なる部分を超えた左側が、左から読んでる下側は長さの異なる部分を超えた右側の波形が乱れているのが分かります。また、PCR産物を直接読んだデータは短い配列のデータが主要な配列として出てきてます。つまり、短い方のLEAFYが2n 長い方がnということでしょう。そうすると短い方のLEAFY の配列を持つ4n体が片親ということになります。短い方のLEAFYと同じ配列を持つフルバーニアンのゲノムは、2n なのか4nなのか?知りたいですね。

1_3

« LEAFY6 | トップページ | LEAFY6 ブロードオシリス »

エキノ DNA解析」カテゴリの記事