« LEAFY 6 続き | トップページ | LEAFY6 つづきのつづき・・・ »

2012年4月 3日 (火)

LEAFY6 ブロードオシリス

ブロードオシリスもイボレと同様、雌雄由来でLEAFYの長さが違う。ただ、イボレとは少し異なる。

PCR産物を直接配列決定したデータを並べてみた。ミックスの部分ですが、イボレは、短い方のLEAFYの配列が主要シグナルとして波形に現れ、長い方のLEAFY のシグナルは、シグナル強度の低いマイナーシグナルとして現れています。それに対して、ブロードオシリスの場合は、長い方のLEAFY由来と短い方のLEAFY由来のシグナルが同じシグナル強度で現れているようで、ミックス部分は完全なミックスで判読不能になってます。また、シークエンスデータの末端の長い方のLEAFY由来の配列のみが出てくるところを比べると、イボレのシグナルはミックス部分のシグナルと比べ、低くなってますが、ブロードオシリスの場合は、ミックス部分と同じです。

このことから、イボレと異なり、ブロードオシリスは短い方のLEAFYを持つゲノムと長い方のLEAFYを持つゲノムを同じ数持っているのでしょう。普通に考えれば2n体、倍数体だとしても4n体でしょう。

1_2

« LEAFY 6 続き | トップページ | LEAFY6 つづきのつづき・・・ »

エキノ DNA解析」カテゴリの記事