エキノ

2013年8月 9日 (金)

お外

エキノ グランディフロリスをベランダに出した。外に出して3枚目の葉っぱ。

日が当たるのは数時間と条件はよくないが、室内とは全く質感が違う。
いきなり出たシュートもなんか雄々しい。
今後に期待!
 
Dsc_0003_edited1

2012年12月26日 (水)

マヨール

エキノ マヨールです。ラッフルソードの方が通りがいいかもしれません。

ホームページで見つけた瞬間、!!!、即注文した。
Echinodorus sp. ゴイアスヴェリオ
 
Dsc_0003_edited1
 
植えてから4か月弱というところ。細葉のマヨールですね。実物は、もっとかっこいいのですが…、画像だといまいち。このかっこいいエキノがいまだ売れ残っているのが理解できない。
 
Dsc_0006_edited1
 
マヨールはもう一株あります。アマゾンタッチできたsp アラグアイア。
 
Dsc_0004_edited1
 
実は、一度失った。たまたまるーつさんに子株を渡していたのがよかった。まだ小さいですが、大きくなるともっと幅広の葉を出します。

2012年9月16日 (日)

マットグロッソ

エキノ sp.マッドグロッソ。
この夏の成果のひとつかも。縮れのある大きな葉。特徴的な葉脈もいい感じ。いい葉っぱを久々に見た。

Dsc_0014_edited1


2012年5月11日 (金)

かっこいいと思うのだが・・・

デクムベンスで買ったけど、後からそうじゃないという連絡があったエキノ。
まぁ似たようなもんでしょうが。

とにかく葉が寝ないで、きれいに立ってかっこいい!。現在高さ60cmくらい。葉の展開ごとに、まだ大きくなってきてる。1mとかになったらかっこいいのだが。

Dsc_0001_edited1

なんとなくもう一枚
Dsc_0002_edited1

2012年5月 9日 (水)

マクロフィルス

水鉢の季節到来!といっても室内ですが・・・・

なんでもないトロピカのマクロフィルス

Dsc_0002_edited1

でも、大きくなってくると立体感がでて、横からの姿がかっこいい。

Dsc_0001_edited1


2012年4月 6日 (金)

Pellucid markings

西向きの窓際にある水鉢。朝、明るくなったころの光はPellucid markingsを確認するのにちょうどいい。Pellucid markings、日本語でなんといえばいいのでしょうね、透明紋・・・、透かし紋の方がかっこいいか?エキノの分類の指標の一つ。

デクムベンスということだったけど疑わしいらしい(アクアフルール) 線状?
Dsc_0001_edited2
デクムベンスは、スブラータス。スブラータスなら線状でもいいはず。

sp. ポニート(マツエイ) ドット
Dsc_0002_edited1
マクロフィルスだと思っていたけど、マクロフィルスにはないはずなので、別種ですね。

マクロフィルス(トロピカ) なし
Dsc_0003_edited1

sp.パンタナルラウンドリーフ(レヨン) 線状?
Dsc_0004_edited1

線状、破線、なし を見分けるのが難しいか・・・。もっと数を見て勉強ですね。

全然話は違うが、現地のプロメリアがかっこいい!
http://yadoku-gaeru.blog.so-net.ne.jp/2012-04-04

2012年2月13日 (月)

グランディフロリス12枚目

12枚目。ちょっと株が大きくなって、写すのが大変。葉長は35cm。

Dsc_0005_edited1

Dsc_0001_edited1

さて、エキノのゲノムDNAを調製するために、試薬を注文した。近いうちにはじめます。まずは、ウルグアイとホレマニーからでしょうか。日本にも数人くらいは興味のある人がいるかもしれません?どうなるか、乞うご期待。

2012年2月 7日 (火)

ウィエスネリア

2

取り寄せた文献で参考になりそうなのは、この写真くらい・・・かなり変な葉っぱ。
2が葉っぱで1が花。1の左にある葉がわかり易いか。葉というより丸い茎が斜めに割られら部分が葉になった感じ。そうすると、水槽のから飛び出したやつの先のへら上のやつと形状は合うかも。もうちょっと観察が必要。

2012年2月 2日 (木)

ウィエスネリア その後2

インド便のウィエスネリアの別の株。

Dsc_0002_edited1

こちらからも、花芽か何かわからないものが・・・

Dsc_0005_edited1

先に出たもう一株のものは、現在全長75cmになってますが、長くなってるだけで先端部分は茶色くなった程度で、大きな変化はない。よくわからないので、図書館でウィエスネリアの文献を請求してみた。ただ1990年代の論文なので、カラーの図は期待できず、文献が届いても、比較できるか怪しい。

グーグルで検索して出てくる標本 http://coldb.mnhn.fr/ScientificName/wiesneria/triandra
ちょっと拡大してみると縞模様の感じが似ているので、もしかしたらこれは水上葉なのかも?そうすると先っぽはそのうち開くのか?

1

水中葉の感じは透明感があっていいのですが・・・

Dsc_0007_edited1

2012年1月31日 (火)

グランディフロリス11枚目

グランディフロリス11枚目の葉っぱ。ちょっと取るタイミングが遅れた。暗くてわかりにくいけど、12枚目も出はじめてます。

Dsc_0004_edited1

株の充実とともにシュートも巨大化しそう。でも、株の充実を優先してシュートはこの後切っちゃいます。


より以前の記事一覧