有茎

2012年12月23日 (日)

コブナグサ

TB便の中国Guangxi採集で入ってきたやつ。ピグミーグラミネアですね。

昔あったやつは、成長は早いけど溶けだすと止まらないという記憶があるが、これは丈夫で今のところ溶けたこともない。ツユクサっぽい感じが好きです。イネ科ですが。 
 
Dsc_0001_edited1_2
 
Dsc_0003_edited1

2012年9月27日 (木)

花芽が・・・

カミハタインド便第15弾できたエリオカウロン spフルビアティレ。
久々に欲しいと思ったホシクサ。現地の写真がよかった。

調子がどうしようもなく落ち、そこから復活を試みてる水槽に導入したので、ちょっと心配だったけど、溶けることもなく丈夫。でも、最近動かなくなったなと思ってたら、やっぱり花芽が・・・。花芽を出して生き残ったホシクサはうちではごく少数なので心配です。

Dsc_0002_edited1


2012年6月 2日 (土)

咲いた

個人的な事情で、水槽いじる時間もないし、このブログの更新もできない。まぁ見てる人もいないからいいんだが。

汚い水槽でなんか咲いてる。

Dsc_0005_edited1

インレーレースプラント、採った人が問題だが、草には罪はないと思いたい。
エビモの類の花は初めて見た。

Dsc_0004_edited1

2012年3月24日 (土)

テスト

PCが壊れた。カチカチと音がするばかりで立ち上がらない。ディスクが壊れたっぽい。原因はあれか…
ジョーシンで安いやつを買ってきた。windows7デビューはいいが、困ったのはphotoshop。前に購入したelementsは、期限切れなのかadobeにログインしても、もはや表示されず、再ダウンロード不可。elementsより複雑そうなLightroomの試供版を使ってみたが、よくわからん。とりあえずテスト。

ロタラ・・。たぶんTBの中国の奴だったように記憶しているが…

Dsc_00082

エキノは、もうちょっと先かな。

2012年1月28日 (土)

キューバパール

なんでもない前景草。

Dsc_0002_edited1

でも、私の20年以上位前の感覚からするととんでもなくすばらしい草。当時こんなに密生する上に細かい草といえば、パールグラスくらいしかなかった。パールグラスは、今でも私の好きな草ですが。

で、今となってはなんでもない前景草、私の水槽では成長が遅い、とにかく遅い。これで、一年以上かも。当然トリミングなんてしたことないです。長くなったらたぶん勝手に抜けてる・・・。エキノの影、pH6位と明らかにこの草にいいとされる条件をはずしてます。でも、苦労せずで、維持できるんなら、ありじゃないかなぁと。パールグラスより圧倒的に楽なので、入れ替えてしまおうかとも思ってます。

ちなみに、こちらはAZ便のニューラージパール。実は、これもトリミングしたことがない・・・。しょっちゅう浮いてます。いい場所がないだけだけど、少し条件が外れたところでやると楽と言っておこう。

Dsc_0003_edited1


2011年12月21日 (水)

ポゴステモン sp.ブラウンリーフ

ポゴステモン sp.ブラウンリーフ スリランカ便。るーつで購入。
トリミング前に撮っておく。割と育てやすい気がするけど、どうでしょう。葉色は、肥料分で変化しそうな気がする。

Dsc_0004_edited1


2011年12月20日 (火)

ポゴステモン デカネンシス

水質にうるさくなく、丈夫。ポゴステモンということだが、水換えで頂芽が縮れることもない。その上、生長速度はゆっくり。非常に扱いやすい草です。

Dsc_0002_edited1

直径5cm以上になり、見栄えもする。

Dsc_0003_edited1

いい草です。

2011年12月15日 (木)

ロタラ プシラ

カミハタ インド便第12弾、ロタラ プシラ “ワイナード” です。導入時、横着してばらさず塊のまま植えたのがまずかったのか、ようやく展開しだした。時間がかかった。水上葉で見られた赤色は消えてしまいました。這ってくれるといいのですが。

Dsc_0002_edited1


2011年12月14日 (水)

ルド インクリナータ

産地不明のルドウィジア インクリナータ。水面へ展開させてみたが、葉の大きさ、発色ともに足りない。

Dsc_0002_edited1

せめて、これぐらいになって欲しいのだが・・。

Dsc_0003_edited1

肥料とか水質の問題なのか・・・・液肥だけでなく、低床肥料も多い必要があるのかも・・・とか、繁茂させ加減を管理する必要があるのか・・・とか考えますが、よく分かりません。・・・・修行です。

2011年11月 2日 (水)

ラガロシフォン コルドファヌス

アフリカの草。独特の色味と葉の密度、作り物みたいです。

Dsc_0007_edited1

光ってよく分からない?

Dsc_0006_edited1

目で見た感じは、画像を足して2で割った感じ。頂芽は、直径2.5cmくらい。実力不足で、もっと大きくなるようです。ラガロシフォンですので、とにかく成長は早いです。この草をトリミングして維持できる人は尊敬します。でも、生長が早いといってあきらめるには、ちょっともったいない美しさ。私は、数本を好きなように伸ばしつつ、たまに切り詰めて・・・、ぐうたらで維持してます。でも、水面達した頂芽はいいですよ。

より以前の記事一覧