アポノゲトン

2011年10月30日 (日)

アポノゲトン

カミハタ インド便第11弾 アポノゲトン sp.コダク。
Dsc_0004_edited1

大昔、水草図鑑でみたウルバケウスに憧れてました。憧れは、憧れにとどめるべきで、数年後、念願かなって手に入れたものの、とにかく大きくなってもてあました記憶しかありません。ウルバケウスを含めアポノゲトンは、葉柄が長くなって水中から葉っぱが消えるのが問題。水面に漂う長い葉っぱは、邪魔ですから。

その点、この草は優秀かも。水中葉は、葉長15cmくらいで収まってます。葉質は、なんといってもウルバケウス似だし。今後、葉が水中に留まるのか注目してます。

また、水槽で最初に出した葉は、浮葉でした。葉長10cmちょっとで、これなら水槽で維持できそう。

Dsc_0005_edited1

Aquarium plantsを見ても、種類がわからないけど、これはなんていうアポノゲトンでしょうか?